マイケルジャクソンの死因は?肌?鼻?子供?ダンス?ペット?

未分類

スポンサードリンク

今回はマイケルジャクソンを紹介していきたいと思います。

ゴシップにまみれていてマイケルジャクソンが嫌いだ
という方もいると思いますが

マイケルジャクソンの名前を聞いたことがない人は少ないかもしれません。

超絶スーパースターです。
偉大なカリスマ。

マイケルジャクソン。

歌もすごく上手ですが(当たり前ですね・・・苦笑)

マイケルの独特のダンス(スリラーを始めてみたとき)は
当時、なんなんだこれは!!
WS000554
なんてかっこいいんだろうと思いました。

ムーンウォークを見て
世界が彼のダンスにびびったわけですよ。

才能が爆発していましたね彼は(笑)

もうね、世界中の人々が
彼のダンスに
歌に

衝撃を受けて
彼の才能に酔いしれたんだと思います。

いや、ほんとに目が覚めるような衝撃を受けましたよ。

WS000555
カリスマはやっぱりなにかを与える人なんですね。

彼の才能を目の当たりにして、自分自身にも何か
ふつふつと才能が溢れてくるような気持ちになった事を覚えています。

これはなにも、
個人的な感覚だけでなく、

世界中の多くのアーティストや
ミュージックシーンやダンスに
多大な影響を与えたんじゃないでしょうか?

マイケルジャクソン。
整形したって、肌が異様に白かったってかっこいい!!

と思ってしまいます。

かな~~り長い長い前置きでしたがw
そんなマイケルの事を調べていきましょう。

マイケルの死因は自殺か他殺か??
偉大なアーティストは他界して尚、人々になにかしらのメッセージを投げかけます。

マイケルの死が

自殺か他殺なのか?で噂になっていますね。

2009年にマイケルは自宅で死亡しています。
享年50歳で他界しています。

マイケルの死因は、心停止。

心臓が動かなくなった。止まった。
ということです。

自然に止まっていたなら自然死で済むのですが・・・
処方箋薬の併用摂取が原因とされてるため自体が少しややこしくなっています。

マイケルには主治医がいました。

WS000547

コンラッド・マーレー

その主治医のコンラッド・マーレーが危険極まりない麻酔薬プロポフォールを処方したとされているところから
自殺や他殺の噂が流れています。

自殺の噂は
マイケルが「誰かに殺される」と発言していたところからきているようです。

慢性的で重度の不眠症だったようです。

他殺の噂は主治医のコンラッドとの金銭トラブルが噂の元みたいですね。

そのほかにも陰謀説などもあるみたいです。

また、関係者も何名か亡くなっています。

スポンサードリンク

身近で、一番怪しいとされていた
主治医コンラッド・マーレーが刑事裁判で過失致死の罪に問われ、有罪に。

11年11月に禁錮4年の有罪判決ではありますが、裁判での一応の決着がつきます。

疑惑でもなんでもないんですが
マイケルといえば整形が代名詞みたいなもんですよね。

黒人なのに肌も異様に白いし、
とにかく鼻が特徴的ですね。

比較を見てください。

WS000549

デビュー当時
肌の色は黒ですね。かなりふっくらしてますね。

WS000550

いやかなり美アフターしてますね。
鼻もかなり細くなってます。

ファンデーションを塗ったかのように白いです。

まぁこれだけあけすけにやられると
気持ちいいですよね。

すがすがしいww

マイケルさんの子供の噂。
長女のパリス・ジャクソンさんがかわいいと度々噂になっているみたいですね。

ということでこちらをご覧ください。

WS000551

追悼式のときのパリス・ジャクソン

WS000552

15歳のパリス・ジャクソン

かわいいというかかっこいいですね。

ペットについて。
生前マイケルはペットを買っていました。

WS000545
 
愛チンパンジーのバブルス君

なんか笑えますね!
日本にも一緒に連れてきてましたね!

バブルス君とか名前のセンスもいいですねww
WS000548

あの世があるなら
天国でもTHIS IS ITなんかで出ていたダンスを踊っているのかも??

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました