女医を狙った結婚詐欺!4000万の騙し取られた20代30代女性・・・


スポンサードリンク

大阪で女医を狙った結婚詐欺の男が逮捕されました。そんな結婚詐欺の事件について調べていきます。

 

目次

・女医を狙った結婚詐欺!4000万の騙し取られた20代30代女性・・・

・医師免許偽造して、本物の医者がみてわからないものなの?

・被害総額4000万円の内訳

・詐欺被害にあったお医者の年収

 

女医を狙った結婚詐欺!4000万の騙し取られた20代30代女性・・・

 

大阪府警泉大津署が住所不定の自動車販売業、石田恭介容疑者(32)を詐欺容疑などで逮捕していたことが7日、府警への取材で分かった。

 

30代の女性と20代の女性に詐欺をしたということで、住所不定の自動車販売業、石田恭介容疑者(32)を詐欺容疑などで逮捕していたそうですが、その被害金額は、なんと合計4000万円。

 

被害にあったのはいずれも、女性の女医です。石田恭介容疑者はインターネットのサイトで知り合ったそうですが、出会い系で知り合ったんでしょうか?

 

インターネットで知り合うにしても相手のプロフィールは絶対見ますよね。

 

結婚詐欺を繰り返していた、石田恭介容疑者は最初から、きっと医者をターゲットにきめていたのだと思われます。

 

しかも、

 

石田恭介容疑者は自分も医者と偽っていたそうです。

 

その際、偽造した医師免許証をつかって被害者女性に自分が医者であることを信じ込ませていたようです。

 

医師免許偽造して、本物の医者がみてわからないものなの?

 

不思議ですよね。医師免許は国家資格なのに、偽造した免許なんて本物の医師免許を持っている人から見たら一発でわかるんじゃないか?・・と素朴な疑問として沸いてきます。

 

この偽造医師免許という言葉を聞いて、筆者は運転免許の小さいカードみたいなタイプかパスポートのようなものなのかなと、

 

勝手に想像していましたが、違いました。

 

この医師免許書状タイプというか免状というんですかね。詳しい名称はよくわかりませんが、卒業証書的なやつです。

 

たしかにこのタイプだとパッと見ただけではそれが本物かどうか判断できないでしょうね。

 

本物のお医者様でも、医師免許に押されている印鑑の形とか記憶しているわけではないでしょうから。。。

 

被害総額4000万円の内訳

 

30代被害女性の場合

 

石田恭介容疑者と同年代の30代女性はインターネットのサイトで知り合い、結婚を前提に交際を開始します。

楽天マガジン

 

二人は、結婚を前提にしているということで、同居を開始していきます。その同居生活は長くは続かず昨年の8~11月とたった3ヶ月の間に3500万円もの金額を騙し取られています。

 

3500万円を騙し取った手口は

 

被害者女性が金庫に保管していた現金1500万円を盗み、

 

マンションを購入するという名目で、2000万円を自分の口座に振り込ませたとしています。

 

石田容疑者の卑劣な手口は、同棲生活を始めていた女性と結婚式を挙げていたそうです。ただし、婚姻届は提出していなかったそうです。

 

結婚式を挙げた男性が、最早、結婚詐欺だとは思えません。

 

被害者女性の純粋に幸せになりたい気持ちを弄ぶ、極めて悪質な手法だと思います。

 

20代被害者女性の場合。

 

20代女性ともインターネットのサイトで知り合い、交際をスタートさせています。30代の被害者女性よりも一ヶ月前に20代の被害者女性と交際をしています。

 

20代女性の場合は、言葉巧みにお金を引き出したのではなく、もっと直接的な方法で、500万円を騙し取りました。

 

女性の名義で500万円のローン契約をしたそうです。その際に医師免許のコピーを勝手に銀行に提出していたようです。

 

で、先ほど医師免許は、卒業証書的な免状のようなものとお伝えしていましたが、それ以外に、電子証明書というものが発行されているそうです。

 

この電子証明書は免許証サイズです。

 

この、電子証明書の目的はネットワーク上で医師資格を証明するためです。

 

20代の被害者女性が、この電子証明書を持っていたかはわかりませんが、人の名義を勝手に使ってお金を引き出して詐欺をはたらいた石田恭介容疑者は容疑を否認しているそうです。

 

詐欺被害にあったお医者の年収

 

容疑者は偽造医師免許を捏造し、自身も病院勤務の精神科医と名乗って、女性の医師にばかり詐欺を働いたのでしょうか?

 

それはひとえに、お医者さまの年収が一般の方より高いからです。当然といえば当然です。

 

高い専門知識を身に付け、人命と関わる仕事をされているので、高額所得者であっても、なんの問題はありません。

 

その年収ですが、病院勤務のお医者様の精神科医の年収の平均は約1200万。お医者様の平均年収は約1400万円。

 

開業医になると、1200~2000万円台といわれています。

 

20代後半でも800万円はあるようです。

 

30代になると1000万くらにいはなっているのが相場です。

 

一般サラリーマンの平均年収からみれば高所得者にはなりますが、責任や業務内容はハードなものなので、個人的にはあまり高いという感じはしません。

 

女性の医師ばかりを狙ったのは明らかに計画的で、人の積み上げてきたものを奪い取るような行動は、卑劣な行為だと思います。

スポンサードリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました